*複雑数理モデル研究室 [#c0d2b243]
 *[[複雑数理モデル研究室>http://www.honda-lab.jp]] [#c0d2b243]
 // LEFT:[[研究室ホームページ>http://pasania.csse.muroran-it.ac.jp/]]~
 [[本田 泰(Yasushi, HONDA)助教授 (博士(情報科学))>本田 泰/本田 泰]]
 [[本田 泰(Yasushi, HONDA)准教授 (博士(情報科学))>本田 泰/本田 泰]]
 
 **概要 [#j07b4c15]
 本研究室では、以下のテーマに関して数理モデルの構築やコンピュータシミュレーションを用いた研究を行っています。
 -学習機能も持った自律飛行ロボットの開発
 -複雑ネットワークの性質や、そこで起こる動的現象の解明や可視化
 -並列計算機の構築および計算アーキテクチャの開発 
 
 **過去の卒業研究テーマ [#v1e48bf3]
 2006年度
 -囚人ジレンマ問題の利益による影響
 -意味グループによる単語間ネットワークの構造
 -OpenGLを用いたロボットシミュレータモデルの作成
 -Speecysロボットシミュレータにおける制御関数群の作成
 
 2005年度
 -複雑ネットワークにおける囚人ジレンマ問題
 -Java3Dによる複雑ネットワークの可視化
 -複雑ネットワークにおけるコンタクトプロセス
 
 2004年度
 -品詞による単語間ネットワーク構築方法の検討
 -線形計算ベンチマークテストによるBeowulf型システムの性能評価
 -線形計算ライブラリScaLAPACKにおける並列化アルゴリズムとプロセスグリッドの関係
 -PVMPOVにおける速度向上度と並列処理粒度
 -交通流画像による最適速度関数を用いた1次元交通流シミュレーション
 
 2003年度
 -ネットワークの最短経路長とパーコレーション
 -計算サーバユニットの性能向上に関する検討
 -一次元交通流の最適速度関数
 -Erdos-Renyi モデルによるランダムネットワーク
 
 2002年度
 -ランダムなリンクつなぎ直しにより得られるスモールワールドネットワークモデルの性質
 -文献データベースINSPECにおける言語ネットワークの構造
 -交通流実験から得られたOV関数を用いた1次元交通流シミュレーション
 -1次元交通流実験画像からのOV関数の決定

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS