鈴木幸司/ソフトコンピューティング

ソフトコンピューティング研究室

鈴木 幸司(Yukinori, SUZUKI)教授 (工学博士)

本研究室では、Soft Computingをベースにした知的システムの構築を基本的な研究課題としております。 研究課題の例

  1. ベクトル量子化による画像圧縮技術に関する研究
    携帯電話で画像を使ってコミュニケーションできるようになりましたが、画像の圧縮技術が問題となっています。本研究室ではベクトル量子化の技術による圧縮を研究しています。
  2. 画像のデジタルライブラリに関する研究
    デジタルライブラリの研究は広く行われていますが、本研究室では画像のデジタルライブラリ構築に関する研究を行っています。ライブラリの構築、検索の効率的なシステムを設計する方法を研究しています。
  3. ネットワークモデルに関する研究
    今日、ネットワークは広範囲に用いられていますがネットワークのサービス品質を向上させるためにはネットワークに流れるパケット量のモデルを構築する必要があります。本研究室では、ネットワークのモデルを用いて輻輳を回避するアルゴリズムを研究しています。
  4. クラスタリングを用いたデータマイニングに関する研究
    膨大なデータから有益な情報や必要とする情報を発見する技術であるデータマイニングを本研究室で開発してきたクラスタリング法を用いて行います。
  5. 免疫ネットワークを用いたComputer Securityに関する研究 免疫システムを用いてsecurity systemを開発します。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS