須藤秀紹/システムデザイン論

システムデザイン論研究室

須藤 秀紹(Hidetsugu, SUTO)准教授 (博士(情報学))

概要

システムデザイン論研究室では, 情報メディア,感性情報,発達・学習の3つ視座からシステムがどのようにデザインされるべきかについて研究をすすめています. ここ扱う「システム」は,コンピュータやネットワークだけから構成されるもの(コンピュータシステム,ネットワークシステム)だけではなく,人工物,人(組織),自然環境を含んだ広い意味でのシステムです.

研究テーマとして領域横断的な課題を扱いますので,文系・理系の枠を越えた知識と素養が必要になります.とくに,モノごとに対する美意識が研究を進める上での鍵になると考えています.好奇心の旺盛な学生に向いています.また,研究テーマによっては数学的なモデル化を行う場合があります.論理的なものごとの考え方が要求されます.

現在は次のような課題に取り組んでいます.

これらの研究成果に基づいて新たな価値を生み出すシステムを提案してゆきます. (詳細は研究室のホームページへ)

過去の卒業研究テーマ

研究室のホームページ

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS