教育プログラム委員会/学部 カリキュラム

学部 カリキュラム

情報システム学コース・コンピュータ知能学コースでは,講義と演習・実験がセットになった実践的なカリキュラムを採用しています.これにより,講義で学んだ理論・技術を演習・実験で体験的に身につけ,情報産業で通用する確固とした情報技術を学びます.

また,低年次から基礎的学力・技術を体系的に身につけつつ,高年次では実践的な少人数教育により実力を身につけます.特に4年次の卒業研究では,徹底した個人指導のもとに学生一人一人が1年間にわたり個別の研究テーマに取組むことで技術力とコミュニケーション能力を鍛え,エンジニアとしての素養を身につけます.

本コースのカリキュラムは日本技術者教育認定機構(JABEE)の認定を受けました.この新しいカリキュラムを学ぶと,

となることができます。

カリキュラムの特徴と科目の具体例

科目の一覧表

注意: この一覧表は,カリキュラムの概要です.正確な履修条件は入学年度の学生便覧を参照してください.

黒字→コース共通科目
青字→情報システム学コース科目紫字→情報システム学コース選択必修科目
赤字→コンピュータ知能学コース科目橙字→コンピュータ知能学コース選択必修科目

1年【学部共通科目】線形代数,解析,基礎物理,基礎化学,情報メディア基礎
【学科共通科目】フレッシュマンセミナー,情報リテラシー演習,プログラミング演習,基礎電磁気学,基礎電気回路
2年【学部共通科目】解析
【コース科目】情報数学,線形システム論,現代社会と情報工学,データ構造とアルゴリズム,計算機システム,オペレーティングシステム,ソフトウェア工学,情報ネットワーク,確率・統計,情報と職業,数値解析,言語処理系論,電子情報回路,ディジタル信号処理,ファイルとデータベース
【コース科目:実験演習等】情報システム学演習,コンピュータ知能学演習,情報工学PBL:システム開発演習
3年【学部共通科目】技術者倫理
【コース科目】技術英語,組込みシステム,システム工学,システム制御理論,情報理論,オブジェクト指向言語,情報通信工学,視覚情報処理,情報計測工学,数論アルゴリズム,情報関連法規,認識と学習,人工知能,マルチメディア工学,応用数理工学
【コース科目:実験演習等】情報システム学ゼミナール,コンピュータ知能学ゼミナール,コンピュータ知能学実験,情報システム学実験,情報工学PBL:表現技術,オブジェクト指向言語応用演習,確率・統計応用演習,研究課題調査,視覚情報処理応用演習,認識と学習応用演習,人工知能応用演習
4年【学科共通科目】卒業研究
【コース科目】計算機代数システム,形の数理


科目配置図

h22.jpg

シラバス

シラバスについては、下記のリンクを参照して下さい。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS