塩谷浩之/確率システム

確率システム研究室

塩谷 浩之(Hiroyuki, SHIOYA)准教授 (工学博士)

確率システム研究室HP:準備中

研究テーマ:情報数理の基礎理論・手法の援用による情報処理システムの設計・構築

・実システム処理系(人工知能的システム全般,データマイニングなど)

・情報論的手法全般(協調統合アルゴリズム,ノイズ除去アルゴリズムなど)

・複素情報処理系(物質構造解析における情報論的研究) 

メッセージ/情報技術者には,様々な手法(アルゴリズム・理論)を読み解き, 妥当性を考慮し導入する力が要求されます。学部の授業等で学んできたことが, “考え方”として卒研等の研究に役立つと期待しています。小さな研究室からでは ありますが,卒研などの教育活動を通じて,システム創造力,理論・手法援用力 を養い,実社会に貢献する情報技術者を送り出すべく,教育研究に取り組んでいます。

お問い合わせ:shioya(at mark)csse.mroran-it.ac.jp

(at mark=@)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS